悪い事が起きると言う前提

悪い事が起きる

と言う前提をもってる

両親がいつ喧嘩始めるか分からない

また、喧嘩始めるに決まってる

悪い事がらおきる

悪い予感

悪い事が起きる

そんな前提をもって全てに触れていた

悪い事が起きる

家族の中で作った前提が世界を作るなぁ

悪い事が

起きる

だから、縮こまる

身を守る

だから、縮こまる

身を守る

苦しさの前提

見つけちゃったよ

逃げるところがなかった

両親が感情をぶつけあって喧嘩してるのをみて

逃げたかったが逃げられなかった

逃げられない

苦しくて辛い事があっても逃げられない

だった、家の中から逃げるところなかったから

だから縮こまって身を隠して

怯えながら見ていた

我慢すればいつかは終わると

心で泣きながら傍観していた

余りに痛いから感情を切ることを身につけた

痛すぎて痛すぎて

自分を守る為に感情を切った

 

広告を非表示にする

おかあちゃん、助けて

いつのまにか、最大のタブーになってた

 

かあちゃん、助けて

かあちゃん、助けて

かあちゃん、助けて

 

悪い事が起きそう

 

だからおかあちゃん助けて

かあちゃん、助けて

かあちゃん、助けて

かあちゃん、助けて

 

集会に行く時に、親父が閻魔大王みたいに

起こっても逃げるように母と行った記憶がある

ションベンちびりそうなくらい怖かった

怖かった怖かった

逃げ出したその時はよかったが

次の日の夜、面と向かって怒られた

親父は寂しかったんやろーなー

俺のこと嫌いか?って聞かれて

なんか、無理こり好きって言った気がする

でも、なんで俺が怒られてるのかは

合点がいかない

で、物凄く怖かった

で、おかんに助けてーってサインを出した

チラ見した

でも、台所で後ろ姿しか見えない

全くもって、何も助けてくれない

親父の怒声があまりにもきつくて

泣いてしまった

辛かった

怖かった

恐怖そのもの

迫られた

追い込まれた

逃げ場がなかった

逃げたかった

なんで俺が怒られてるん??

なんでなんで??

なんで俺だけ怒られてるん?

なんで?

おかんの言う通り、一緒に大会に行こうとしただけやのに

なんで俺が怒られるん?

なんでなん?

俺、悪い事してへんで

俺、悪いことしてへんで

なんでなんなんでなん

ほんまにこわいから、親父

恐怖に向き合えないよ

怖すぎて心が破壊されそうだよ

怖すぎて心が悲鳴をあげてるよ

痛いよ、バラバラになりそうだよ

心が壊れそうだよ

俺を感情のはけ口にしないで

俺を二人の感情のはけ口にしないで

もっと俺を大切にして

もっともっと俺を大事に扱ってよ

なんで二人はいつも不機嫌なん?

なんで二人は夫婦なのに愛さないの?

なんでなんで

なんで、家庭でこの世の地獄を演じてるん?

なんでなんで?

世界に愛なんてないのか?

世界に愛なんてないのか?

世界に愛なんてないのか?

おれは愛されない人なのか?

おれは愛を受け取る事が出来ない人なのか?

 

そんなん、嫌や

そんなん、嫌や

おれは無条件に愛されたい

おれは無条件に愛されたい

おれは無条件に愛されたい

 

ねーねー

頼むから二人ともご機嫌でいてよ

ねーねー

頼むから二人とも笑顔でいてよ

いつから二人はそうなったん??

いつから二人は忌み嫌うようになったん?

なんでいがみ合うん?

なんでいがみ合うん?

なんでいがみ合うん?

ねーねー

仲良くしてよ

二人とも仲良くしてよ

愛しあってるんやろ?

愛を奪い合ってるん?

それともほんとは憎みあってるん??

ねーねー

そんなん知らんから

子供の俺をもっと大事にしてよ

もっと大切に優しく扱ってよ

もっともっと愛情を注いでよ

もっともっともっと愛されたいねん

もっともっともっと愛されたいねん

大事にされたいねん

ねー、二人の顔色伺うの疲れたよ

ねーねー、二人の感情に刺されたくない

あぁ、身体中に刺さっていたのは

二人の鋭利な感情やったんや

痛かったねー

辛かったねーきつかったねー

孤独で一人で泣いていたねー

孤独に打ち震えていたねー

孤独に小さくなっていたねー

でも、もう大丈夫

その傷を癒そう

その傷を直そう

痛いのは治るからね

もう大丈夫

外の世界は優しい

だから一緒にいようね

だから一緒にいようね

俺があなたを守るからね

大丈夫、何があってもいつも一緒だから

今までありがとう😊😊😊

自分は死んで他人は生かす

そんな前提があった

まるで、ナイフが胸の真ん中に刺さっているかのように

何回も何回もひたすらナイフで自分を指していた

しね

死ねよ

死ねば

死ねよ

そうやって何回も自分を指していた

鋭利なナイフで

社会不適合者だから

お前は社会不適合者だ

お前は社会不適合

お前は社会不適合

お前は社会不適合

かあちゃん、痛いよ

かあちゃん、痛いよ

かあちゃん、痛いよ

助けて

助けて

この痛みから自分を助けて

痛いよー痛いよー痛いよー

かあちゃん、助けて〜

 

女性はもうえぇわ

女性はもうえぇわって思いながら生きてきたかな?

無意識のブロック

壁壁

ほんとは、大好き❤やし

大好き大好き大好き

大好きやねん

でも、表現できんかったなー

寂しかった

愛されないと思ってた

自分の恥ずかしいとこれ見せれなくなってた

そんな自分を見せちゃうと

恥ずかしくて死にそうになるから

愛されないと思ってしまった

いや、恥ずかしいという感情を受けきれなかった

受けきれなかった

 

恥ずかしいの感情どこからきたんやろ?

エホバの証人

クジラ肉

小学校の遠足で手を繋ぐとき

が、浮かんできた

あと、小学校のプール

着替えがほんまに嫌やったなぁ

ちんげボーボーやったもんなー

小学校4で

なんでおれだけ?なんでおれだけ?

なんで俺だけこえがわりしてるん?

なんてみんなに言ったらいいんやろ?

なんて誤魔化せばいいんやろ?

あ!

そうか、恥ずかしいのを誤魔化したかったんや!!

そうか、ずーっと抱えていた恥ずかしいを

未だに隠して押し込めて

なんとか誤魔化そうとしてるんやわ

かあちゃん、集会にいかないで

かあちゃん、集会にいかないで

かあちゃん、集会にいかないで

かあちゃん、集会にいかないで

学校で聞かれるやん

学校で聞かれるやん

学校で聞かれるやん

なんて答えたらいいのかわからへん

なんて答えたらいいのかわからへん

世間で受け入れられてない

この宗教やってるなんて

友達に言われへん

言われへん言われへん

恥ずかしいやん

恥ずかしい

恥ずかしい

世間で認められてない宗教やってるなんて

恥ずかしすぎて友達に言われへん

輸血出来ないなんて言われへん

聖書が正しいなんて言われへん

言われへんから

頼むわ

言われへんから

なんの罰なん

なんの罪なん

なんの罪なん??

ねー、おかあちゃん、教えてよ

ねー、おかあちゃん、教えてよ

ねーねーおかあちゃん、教えてよ

なんで聖書だけが正しいん?

なんで正しいものが世界から認められてへんの?

なんでなんでなんで

ねーねー、教えておかあちゃん

 

あー、女性に向き合うんやめたんこの頃や

小学校低学年のころ

エホバの証人やってればオカンの機嫌がいいから

我慢してた

広告を非表示にする

俺の言うことを聞けといってる

なんやろ

さゆりんにはなってるモノ

 

俺の言うことを聞けといってる

 

なんかなー

やめることばかり考えていて

目の前の世界を疎かにしてたなー

話が変わった

 

俺の言うことを聞け

 

うん、今の上司と被るわ

奴からもそんなエネルギー受けてた

 

悪いようにせーへんから

俺の言うこと聞けよって

言ってる気がする

 

今日はそんな自分を認め受け入れ許し愛します

 

もっと俺を可愛い可愛いして❤️❤️❤️

もっと自分を大事にしてー

もっともっと自分を愛してー