仕事はテキトーを手放す

いつ迄、受け入れてしまったのか?

随分、身体に染み付いてしまってる気がする

 

仕事はテキトーと言う価値観

 

本当の自分の価値観じゃないよな

 

しっかりやりたい

きちんとやりたい

 

そして、今向き合っているのが

楽しむ事

楽しみきる事

 

大学生でコーズでバイトしていた頃を思い出す

自分が上手くいってなくて

外の人達が楽しそうで

外の人達は上手くいってそうで

 

仕事をサボる、手を抜いてやってる事が

上手くいってるように思えた

だから、そっちに価値観を寄せた

馬鹿みたいに頑張る事も

一生懸命やる事も

損してる気がしたから

 

結局、自分を殺した

飼い殺しにしてしまった

 

今考えると

テキトーっていってた誰しもが

本当にテキトーにやってたのか

分からない

本当のとこれは分からない

 

勘違いしたって事

 

なんせ、人生を上手く行かせたかった

それが勘違いに繋がった執着

 

損したくなかった

 

なんか、自分ばかり損な役割が回っきてる気がした

皆んなライトに軽々と生きてるのに

俺はなんでこんなに重苦しいんだろう?

って思ってた

 

外側だけみて上手くいってるぽい人をマネしてみたが、

上手くはいかず

深みにハマった

 

結局、皆んな、自分に正直に

自分にぴったりの環境を選んで

楽しく過ごす方法をやってたんではないか?

 

そんな風に思う今日この頃

 

今の仕事のテーマは

 

きちんと

丁寧に

 

自分らしく

楽しみながら

好き勝手やる

 

好きな事をトコトン

 

これに取り組む時期なんだ

 

今迄間違えて身につけてしまった価値観を全てひっくり返そう

 

どうせあいされてるし