父からの自立

f:id:soulfuls:20170610064809j:imagehttp://ameblo.jp/entsunagi/entry-12282147597.html

 

母からは支配からの自立やった

 

いま、父からの自立の時なんやなあ

 

今日香のブログ見てなんか腑に落ちた

なんとなくやけど

 

父にどうして欲しかったんやろ?

 

優しくして欲しかったなぁ

いっぱい話聞いて欲しかったなぁ

一緒に遊んで欲しかったなぁ

色々、教えて欲しかったなぁ

生き様を見て欲しかったなぁ

優しくして欲しかったなぁ

一緒にいて欲しかったなあ

愛情表現して欲しかったなぁ

鬼のような顔でおかんをいじめんといて欲しかったなぁ

そういえば、

両親が喧嘩してる時、

何故か最後はおかんが

誤ってる?

譲ってる?

イメージ

子供ながらになんでそこを譲るん?って

謎やった

譲ればおさまるっていう

前提作っちゃったかな?

 

 

譲らんかったらどうなるんやろ?

 

殺し合いか?

 

死ぬまでやりあうんかな?

 

嫌やなそれは

 

だから、前提

マイルールを作ったんかな?

 

どうせ乗り越えることも

大丈夫なことも知ってるなぁ

 

でも怖くて一歩踏み出せんかった

勇気がなかった

怖い

ビビってる

こっちに一歩踏み出すと

愛されない気がする

愛されないんかなぁ??

愛されてないんかなぁ???

大丈夫じゃないんかなぁ?

やっぱり孤独なんかなぁ??

ひれ伏して生きていくんかなぁ、今後も

嫌やな

もう嫌や

ほんまに嫌や

誰かに強制されてる?

愛されないっていう

疑い、疑念が自分を縛ってる

 

子供の頃には必要やったん

あまりにも家の中が地獄やったから

生地獄

二人がケンカしだしたら、キリキリに切り裂かれる子供の心👶

痛かった

身体的苦痛を受けるより痛かった

 

ケンカがおきない

 

それが何よりの安心だった

 

心が折れる

二人がケンカしだしたら

誰も自分をまもってくれない

自分で自分を守るやり方がわからない

最も愛している人たちの

凄惨なケンカ

守り方がわからない

この世は地獄だ

誰もまもってくれない

この世は地獄だ

自分には居場所がない

心休まる時がない

常に緊張状態

常にピンチ

 

そっかー、常に緊張状態やったんや

そんな人生やったんや

 

心休めたい

 

静かに安心を感じて生きたい

 

やめてって言えんかったなぁ

ほんまに嫌ややった

やめててー

おとうちゃん、やめてー

おとうちゃん、やめてー

おとうちゃん、やめてー

やめてー、やめてーやめてー

ほんまにやめてー

おとうちゃん、ほんまにやめてー

やめて

心が引き裂かれそうや

やめて

ほんまにやめて

助けて

ほんまに助けて

なんで俺は生地獄に生まれてきたん?

やめて

ほんまにやめて

ほんまに助けて

ほんまに助けて

ほんまに助けて

 

俺はあんたの物じゃない

あんたの物じゃない

あんたの物じゃない

あんたの物じゃない

あんたの物じゃない

あんたの物じゃない

 

生きたくない

したくない

 

聞いて、俺の本心

 

どうしたらいいかわからへん

 

母はダメやというし

父は母がダメやと言ってることを

やれと言ってくるし

やらんとまた閻魔さんみたいな顔をみなあかんやん

だから隠れるよう

だから隠すよ

俺の身と心を切り裂かないで

ほんまに痛いねん

言葉では表現できないくらいいたいねん

ボロボロやん、俺の心

痛い

痛い

痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い

 

心が猛烈に痛い

 

 f:id:soulfuls:20170610064804j:image

 

だって俺の居場所はここにしかないねんで

だって帰ってくるところは

ここにしかないねんで

安心したい

安らぎを感じたい

自分はここにいてもいいと許されたい

 

流浪の民

 

居場所がない自分

 

人生は生地獄

 

 

 

広告を非表示にする