なにごともなく

何事もなく、波風たたず

自分の中に封印してしまった感情を

感じないように

自分を守ってたんかな?

 

子供のころ

両親がハードに喧嘩する

嫌だった

心が、焼けた

痛かった

痛すぎて痛すぎて

感情から逃げた

そしていつの間にか

心が分離した

怖かったね

大変やったね

苦しかったね

体が引き裂かれるかのようだったね

 

ゴメンね

今まできがつけず

ゴメンね

勇気を持って

感じれなかった

いやだ

怖いって

言えなかった

ゴメンね

ゴメンねゴメンねゴメンね

 

で、この裁判でも

同じ事している

やらなあかん事あるけど

言えない

苦しい

怖い

身が切り裂かれそう

 

もうダメってなるまで

気がつかなかった

ギリギリまで追い込まれないと

気がつかなかった

 

何もせず

感情を押さえ込んで

ひたすら我慢して

終わるのを待つ

過ぎ去るのを

身をすくめて待つ

 

ありがとう

ごめんなさい

許してください

愛しています

 

ほんとのこといったら

全てが終わる

心の中が出せない

 

グチャグチャになって

辛い思いするなら

我慢して感情を隠して

逃げ込んだ方がいい

 

子供の時に作ったパターン

前提

 

今、解き放つ時

宇宙さん、天使さん

どうかこの課題を乗り越えられるように

サポートをお願いします。

絶対、俺なら乗り越えられる!