任意整理

任意整理しようとしたけど

やめた

とにかく、借金がチャラになったらいいと思ってたから

ふつう、こういうもんやろ?って訳の分からん思考で満たされてた

頭の声がうるさかった

声の声なんて聞こえない

考えて考えて

自分が損しないように損しないように一生懸命だった

損したくない

いつも損してる

俺ばっかり損してる

俺ばっかり損してる

俺ばっかり損してる

俺ばっかり損してる

そんな頭の声に支配されてた

結局、自分が選んでやってた事が認められなかった

自分がやらないと

自分がやらないと

そんな責任感?で動いてた

責任感なんかな?

恐怖と不安なんちゃうかな

やらないと愛されない

やらないと認められない

やらないとやらないとやらないと

生きてる価値が無い

そう思って駆け抜けた会社員時代やなぁ

自分の声に従う勇気

それを勇者という

戦士から勇者へ!