心の叫び声、反射的前提

トラブルが起きた時

相手の意に添えない時の

自分の反応

 

体の左ちょい上で、おかあちゃんにヒステリックに怒られているよう

それが嫌だから、心が痛いから反射的に回避しようと相手のご機嫌をとったり、相手のペースで動こうとしてしまう

 

で、上司に評価されたい認められたいと思ってる