息が詰まる毎日

子供の頃

息が詰まる毎日やった

リラックス出来る場所がない

常に緊張している

常に神経が尖ってる

命の危険すら感じていたのかもしれない

あわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわわーーーーーー

って

泡吹いてる自分がいる

面食らってるって言うんかな?

面食らってるやわ、毎日

毎日に起きる事が受け入れられんかった

毎日に起きる事が受け入れられんかった

毎日が地獄やった

毎日がこわかった

 

あー、知ってるで俺みたいなアクションしてまうのは、子供の頃、エホバの証人しか知らなくて、外の世界は皆んな豊かさに溢れてれのを知って、恥ずかしかったからやわ

俺も知ってるでって言いたかった

いや、エホバの証人を隠したいからそのために、社会一般的な事を知らないって言えんかったんかな?

やばいと感じた

知らないのがやばい

エホバの証人ってバレるわ

やばい、へんな宗教やってるのバレる

隠さないと

ハブられる

やばいやばいやばい

ピンチや

やばい

知ってるフリしよう

ほんまにやばいわ

エホバの証人やってるん、他人に知られたくない

絶対に知られたくない

いややいやや、絶対にいややわ

 

なんで、知られたくなかったん?

だって、なんか両親がいつも喧嘩してるし

いや、エホバの証人ってへんやねん

自分達だけが正しいって思ってるねん

しかもそれだけが世界の真理やねんて

おかしいやん

おかしいやん

まじ、おかしいやん

クジラ肉食べたらあかんねんて

理由は教えてくれへんねん

聖書に書いてるから正しいねんて

聖書に書いてるから正しいねんて

聖書に書いてるから正しいなんて

おかしいやん

ましで、おかしいやん

他のものと比較して、正しいかどうかを

判別したらいいのに

聖書に書いてるから正しいねんて

聖書に書いてるから正しいねんて

まじ、キモくない笑

まじ、キモいから汗

ハルマゲドンが来るねんて

もうすぐハルマゲドンがくるねんで

世界の終わりらしい

世界が終わるねんて

エホバの証人だけが生き残るねんて

エホバの証人だけが生き残るねんて

って、

お前らだけ生き残るって嘘ですから

で、皆んな信心深く信じてるようで

実は自分だけ美味しい思いしたいだけやねん

自分だけ美味しかったらええねん

自分だけたすかったらえぇねん

助かるために、聖書研究するねん

きもくない?

すごいエゴやで

物凄いエゴ

しかも、そのエゴに気がついてへんねん

自分の深いところにある本当の気持ち

罪悪感とか、無価値観とか、親に愛されなかったとか、悲しさ寂しさに気づいてへんねん

向き合えへんねんな、本当の自分に

で、自分の外に絶対的に正しいなにかを作っちゃうのんなー

で、楽園に行ったら、神みたいな完全な存在になれるねんて

だから、この世で

修行するぞ修行するぞ修行するぞ

ってキモいから

全然楽しくないから

全然生きてる感じがしないから

全然生きてる感じがしないから

息苦しいから

とてもとても人生が息苦しいから

生きてる実感あるんかな?

エホバの証人って

生きてる実感あるんかな?

一段と自分の課題を解決せずに、大きくしてるだけやで

でも、エホバが救ってくれるって

あほちゃうか?

課題に向き合う事だけが唯一の助けや

向き合えよ課題に

それが自分の人生を生きることやろ

😩

人生修行って思ってたんって

ここからきてるなー

苦しいこと乗り越えたら報われるって

この時に前提作ったなー

苦しいこと乗り越えないと幸せになれないと思ってたなー

苦しい事乗り越えることが我が人生やと勘違いしてもたー

しゃーない、あんなカルトな教えを子供の頃に教え込まれたらそうなるわ

でも、いまや手放せるから

大丈夫👌手放してもいいよ

私は、苦労しないと幸せになれない、なってはいけないと言う前提を手放します!

あー、人生は既に楽園???

楽して幸せになっていいんやったら、ある意味そーやな

どっちでもいい世界でこれしかあかんって言ってるのは変やで

あほやで

不幸マニアやで

で、善人ぶってるんじゃねーよ

善人ぶってるんじゃねーよ

善人面してるんじゃねーよ

ただ、自分だけが可愛い悪人やないか

ただただ自分のエゴだけ追求してる変人部隊やないか

自分だけが可愛い

本音はそれなんやろ

だったらそう言えよ

善人ヅラしやがって

ヘドがでるわ

他人を救う?

そんなエゴの塊のお前らに、本当に他人を救う気持ちなんかないやんけ

あるわって言い返してきそうやけど

あるわけない

じゃー、他人のためにタマはれんのか?

このタイプは一目散に逃げるで

キモすぎる

やってることと本音の乖離が

 

で、俺、営業できんくなったん

伝道生活思い出したからやわ

伝道生活ややわ

怖かった

友達の家に行くのが怖かった

恐怖に身が悶える

恐怖に体が震える

しかも、伝えに行ってるのが間違えたカルトなんて

友人には言われへんわ

いいたくない

行って友達が減るのが怖い

いややいややいやや

でも、やり過ごす事しか出来んかったなぁ

自分からアピール出来んのはここやわ

営業できんくなったのもここやわ

営業できんくなったよなぁ

伝えられへん

本当に自分が良いと思ったものしか伝えられへん

フラッシュバックやな

間違えない

間違えた事言ってないかな?

間違えた事言ってないかな?

って自分を見張ってるのも

ここやな

エホバの証人の教え間違えてるよ

だから、伝道なんてやめて、おかん

俺も行きたくない

俺も行きたくない

俺は行きたくない

おかんも友人宅に行かんといてって

心の中でお願いしてる

けど、言えんかったね

怖かったもんな

お母ちゃんが機嫌悪くなるのが怖かったもんな