過保護?

ふと思い出した

友人家族と遠足

夏の日

オカンが帽子被れ帽子被れって

女物のはっと被せられた

女物やったから嫌やってん

でも、一度スイッチが入った母は止められない

諦めた

嫌やって言うの諦めて

かぶった

こんなん嫌や、女もん嫌やって

言いたかった

けど、言えんかったな

母の言うこと聞くっていう前提が発動した

服従、奴隷

そんな言葉が出てくる

俺の言ってること聞いてやって

思い出すわ

そんな毎日やったなぁ

俺が思ってるのはこうやねん

聞いてや、お母ちゃん、お父ちゃん

 

そしてこの前提が今も繰り広げられてる

 

寂しかったね

孤独やったね

なんともやりきれない気分やったね

辛かった

こうしたい、あーしたいを聞いて貰えなかってんから

俺の気持ち聞いて、受け止めて欲しかった

いいよーって言って欲しかった

大好きだよーって言って欲しかったよ

大好きな人に認めて欲しかった

大好きな人に応援して欲しかった

何があっても愛してるよーって言って欲しかった